2006年02月13日

Dead Like Me #1.14 『Rest in Peace』

なぜかデイジーが朝食をおごってくれたり、ルーブから今日は "仕事" を休んでいいと言われたり...親切な仲間を不気味がるジョージだったが、それもそのはず、今日はジョージが死んでちょうど1年目の命日だったのだ。

死神としての "仕事" ではなく、人間としての仕事を失ったままのジョージ。このままでは生活が苦しいと、恥を忍んで先日まで働いていた会社に出向く。仲の良かった上司ドロレスにまた雇って欲しいと頼むが、今は空きは無いと断られてしまう。その時、ペットのネコが急病になったとドロレスに電話が入った。気が動転したドロレスを支え、動物病院に付き添うジョージ。その待合室で死神らしき子供を見かけたジョージ。狙われているのはドロレスなのか? それとも、ひょっとしてネコ?

* * * * *

DEAD LIKE ME シーズン1 第14話。
シーズン・フィナーレだけれども、無理やり盛り上げるような事もクリフハンガー的な事も無く、ごく普通のキレイな終わり方。
このままキャンセルされて番組が終わったとしても、いちおう納得できる作りになってました。ま、ラッキーな事に、ちゃんとシーズン2も作られたので心配無用だったわけですが。
それと、今回偶然ですが、姉妹ブログで紹介しているドラマの俳優さんたちが何人か出ていました。
ルーブのターゲット、ヨガの先生に 『LOST』 でマイケル役のハロルド・ペリノー。
メイソンとXXXするゴス姐ちゃんに 『FIREFLY』 でケイリー役のジュエル・ステイト。
ジョージが知り合う子供の死神に 『デッド・ゾーン』 でJJ役の Spencer Achtymichuk。
シーズン2の紹介は、またいつか...。
posted by キント at 11:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | シーズン1

2006年02月10日

Dead Like Me #1.13 『Vacation』

ルーブから今日は "仕事" は無いと聞かされ喜ぶジョージたち。グレイヴリングスが休みを取ったため、今日は誰も死なないのだと。だが、その代わり溜まった書類の整理を手伝ってくれと言う。死者の書類には、その人間が死ぬ瞬間に思ったことが記されている。それを分類して整理しないといけないらしい。全て手作業ですると言うルーブに皆が反発し、結局この間までジョージが勤めていた会社に皆で潜り込み、パソコンを使って整理することになる。

初めて会った時にデイジーに一目惚れしたメイソンは、それ以来ずっとデートして欲しいとアタックしてきた。いつも断られてばかりだったが、一緒に作業するうち今夜はなぜか急にデートをOKしてくれた。喜んではしゃいでいたメイソンだったが、たまたまデイジーが死んだ時の書類を見てしまい、彼女が他人には決して見せない深い悲しみを知ってしまうのだった...。

* * * * *

DEAD LIKE ME シーズン1 第13話。
自己チューで、わがままで、有名人とヤッた自慢話ばかりのデイジーに、こんな悲しい過去があったなんて...。
そしてジョージの実家は家庭崩壊の危機に。
次回はシーズン・フィナーレです。
posted by キント at 22:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | シーズン1

2006年02月08日

Dead Like Me #1.12 『Nighthawks』

ある夜、眠れなくなったジョージは、真夜中の散歩がてらいつものレストランに向かう。すると、そこではルーブに召集されたロキシー、メイソン、デイジーが自己評価テストを受けさせられていた。なぜ私だけ呼ばれてないのと尋ねると、ルーブは少し焦った様子で何か誤魔化そうとする。

ルーブの持っているメモをチラッと見たジョージは、それに自分の実家の住所が書いてあるのに気づいた。今夜、家族の誰かが死ぬ!? ルーブはそれを知らせないよう、自分だけ呼ばなかったのだ。家族の死を阻止するため、ジョージはレストランを飛び出し実家に向かうのだが...。

* * * * *

DEAD LIKE ME シーズン1 第12話。
いままでのエピソードのフィルム使いまわしで回想シーンが多く、なんか無理やり作ったようなエピソードでした...。
posted by キント at 20:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | シーズン1

2006年02月06日

Dead Like Me #1.11 『The Bicycle Thief』

満員バスでの通勤が嫌になったジョージは、自転車を買おうと思いつくが、今のバイト代ではそれは難しい。もっと時給の良いバイト先を見つけたジョージは、あっさり今日で辞めると上司に伝えた。嫌味の一つも言われるかと覚悟していたが、逆に上司は盛大なお別れパーティーを開いてくれた。この会社にとって自分なんて居ても居なくても一緒だぐらいにしか思っていなかったジョージだったが、最後になって初めて皆から愛されていた事を知るのだった。

売れない画家を成仏させたデイジーは、残された絵を売って儲けようと考える。だが、それに気づいた画家はそんな事は許せないと言い、あの世へは旅立たず、デイジーに付きまとい始める。

カップルを成仏させるため、二人の住む家に向かうメイソン。二人の死には数時間の差があるため、一遍に済ますことは出来ない。面倒臭いなぁ〜と思っていたメイソン。まず一人目は台所で滑って頭を強打して亡くなった。パートナーの死を嘆き悲しむ姿を見て、メイソンはこの残された方の男は自殺するのだと気づく。先に亡くなった男から、自殺を止めさせるよう頼まれるメイソンだが...p>

* * * * *

DEAD LIKE ME シーズン1 第11話。
今まで何となく適当に生きていた (←死んでるけど) ジョージ、デイジー、メイソンの3人が、それぞれ人間として (←死んでるけど) 少し成長するほのぼのエピソードでした。
posted by キント at 13:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | シーズン1

2006年02月02日

Dead Like Me #1.10 『Business Unfinished』

お金持ちの婦人を成仏させたデイジーに、その婦人があの世に旅立つ前にどうしてもやっておきたい事があると言う。自分の死によって息子が会社を継ぐ事になるのだが、その息子は頼りないので、このままでは会社を他の重役に乗っ取られてしまうのだと。

これを利用して一儲けしようと企んだデイジーは、ジョージとメイソンに協力させ、その息子を罠にはめる。霊媒師に扮したデイジーは、降霊術で母親の霊を呼び出すと息子に言う。まず他の話で息子を信用させたあと、いよいよ会社乗っ取りの話に...だが、デイジーはその途中で身体の調子が悪くなったと言って話を止めてしまう。当然その話の続きを聞きたい息子は、多額の謝礼を渡すからもう一度だけやって欲しいと頼んだ。まんまと引っかかったと、ほくそ笑むデイジーだったが...。

* * * * *

DEAD LIKE ME シーズン1 第10話。
デイジーさんはカワイイ顔して、とんでもない悪人ですね。 それに比べりゃ死体のポケットから小銭盗むメイソンなんて、まだまだ小物です。
そして今回はロキシーの命日という事で、その過去やなぜ死んだかの理由も描かれていました。
posted by キント at 14:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | シーズン1

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。